« 旅熱 | トップページ | 再訪 »

恐怖

夕方帰ってきたら、ポストの中に裁判所からの封書が!

P1000648


唖然とした。
誰かに訴えられたか、いや、全く身に覚えがない、
基本誠実第一を心掛けているし・・・、
でも相手はそう取っていないことだってきっとあるはずだ、
それにしても何も思い浮かばない、
いや、裁判員裁判の招集かもしれない、
どんな裁判だろう、結構時間取られるのかな、
記者会見では顔を出した方がいいかな昨日髪も切ったし、
でも後で仕返しとかあるかもしれない、
匿名で声を変えて貰うか、高い声か低い声かどっちがいいかな、
低い声だとなんかおっさん臭いしな、
かといって高い声もイマイチ・・・。


なんて3秒くらい軽いパニックになったが、もしやと思い当たる節があり、中を見たら案の定だったのでホッとした。脅かしやがって。そもそも「裁判所」なんて書かれた素っ気ない茶封筒を突然受け取ったら誰だって一瞬ひるむに決まってるじゃないか。少しは気を遣って欲しい。文字を丸ゴシックにするとか、パステルカラーの封筒にするとか、キティちゃんの切手にするとかさ。訴えちゃうぞ。

|

« 旅熱 | トップページ | 再訪 »